審美歯科とは

審美歯科とは、歯を美しくするための治療を行っている歯科です。簡単に説明すると審美歯科は歯のエステのようなものです。一般的な歯科は歯の機能性を重視して治療が行われており、審美歯科と一般的な歯科は大きく違うことが分かります。

一般的な歯科では基本的に保険治療が行われていますが、審美歯科では保険適応外の治療となります。そのため、高い費用が掛かってしまうことも審美歯科の特徴です。このように高い費用が掛かることから、以前までは芸能人やお金持ちのための歯科というイメージが強くありました。しかし、最近では接客業や営業職の人も多く審美歯科を利用しており、美しい歯に対する意識が高まっていることが伺えます。審美歯科で行われている主な治療は、ホワイトニング、ラミネートベニア、セラミックインレー、クラウン、ピーリング、オーラルケアなどがあります。ホワイトニングやラミネートベニアには歯を白くする効果があります。セラミックインレーやクラウンは、虫歯の治療をした歯にセラミックの被せものを被せる治療です。金属の詰め物と違って目立たないため、口を開けたときのデメリットをなくすことができます。ピーリングは歯茎の色を綺麗にする治療、オーラルケアは口内の洗浄です。

審美歯科で行われている治療は、どれも歯や歯茎を美しくするために行われています。歯の黄ばみや変色、歯並びなど歯の悩みを抱えている人は大勢います。そんな歯の悩みを解決することが、審美歯科の目的です。審美歯科の治療の中でも最もポピュラーなホワイトニングについて見ていきましょう。